インポートはできるけど、エクスポート機能のないエキブロ。うが。


by aisasaki_dash

<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

念願のキャリア変更目前

時代に取り残されたTU-KAユーザにとっては
待ちに待ったお知らせが、利用料金明細書と共に入ってきました。

ツーカーNEWS 9月 au携帯電話への契約変更について

2005年10月1日の弊社とKDDI株式会社との合併に伴い、au携帯電話サービスへの契約変更ができるよう準備をすすめておりますので、ご案内させていただきます。
なお、契約変更をされないお客さまは、現在ご利用のツーカー電話は、もちろんのこと、料金プランや各種オプションサービスについてもこれまで通りご利用いただけます。


そんなの変えるに決まっているじゃないですかっ!
既にもう、メール何通も送っていない段階で
電池交換充電になっちゃうくらいですから。


やっぱりtalbyがかわいいんですけど…
KDDI au:機能別製品ラインナップ>talby

ソウルレッドも捨てがたい色だ…
KDDI au:機能別製品ラインナップ>W31SA

なーんて選べる幸せ。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-09-16 22:18 | life
なんでKAPPAかっていうと、終了後に頂いた参加賞が
KAPPAのCDケースだったからだと思いますが。
あ、サイン入りのランドリーケースも頂きました(笑)。
クリニックなので教わったことを書き留めておきます。
長い上に備忘録なので面白くもなんともありません。

2005/09/11
KAPPA×PREDATOR/LADIES CLINIC@市川コルトンスタジアム
◇14:00-15:45 パート1基礎編
未経験者・初心者対象に基礎的なクリニックをプレデターの選手が行なう
◇16:15-18:00 パート2技術編
初心者・中級者対象に技術的なクリニックをプレデターの選手が行なう
コーチ:岩本昌樹、福角 有紘


前回、市川コルトンに来たのはデタのファンイベント
あの時は確か早い時間だったせいかもしれないけれど
本八幡駅からの無料バスが、
日曜はあんなに混んでるものだとは思わなかった。

クリニック開始40分前に駅に着いたものの、
すぐに来たバスには定員オーバーで乗らせてもらえず。
10数分待ってやってきた次のバスに乗ったら
今度は渋滞でなかなか先に進まない。
さっくり歩いて行くべきでしたわ。
昨日の自棄酒が二日酔いで残っており、楽をしようとしたのが裏目に出た。

さて、14時からの基礎編。
参加者がコートの女性スタッフ2名加えて10名だったかな。

ボールを使った鬼ごっこで軽くアップをしてからストレッチ。
対面パス。基礎編だけに、非常に基本的なパターン。
パスを出したら、そのまま蹴った足を前に出して抜けること。

んが、やり始めて30分と経たない内に、
上空が真っ黒になって大雨+雷。
一時中断して雨宿りをするものの、すぐに止みそうな気配も感じられず
コート脇のベンチから受付のある建物内に避難することになる。

まぁ、天災は致し方ありません。
屋外スポーツのプレー中に被雷する事故がよく起きているだけに
命には代えられませんから。

結局、どうにもこうにもままならずに基礎編は中止。
受付前で一旦、写真撮影をした後は
雨が落ち着いたのを見計らって、
スタッフがコートの水はけ作業をしていました。

基礎編の人達はこのまま技術編にも混じってください、
とスタッフの方が言っていたのだけど…むー、
始めからセットで申し込んでいた自分としてはちょっと腑に落ちない。
自分以外にもセットで申し込んでいた参加者も居たし。

天災は天災として、でも提供すべきものが提供できなかったのだから
減額なり返金なりあって然るべきなんじゃないかと。
用事があって技術編には参加できなかった人には返金してたのかな。

(9/11追記。コート側からお詫びメールが来ておりました。
女性限定個人参加2回分無料。
平日なだけにスタートは遅いのは嬉しいけれど終了23時…無理やわT_T)

16:15からは技術編。
これのみ参加の方のが多くて、たしか参加者14名+コートスタッフ2名。
雨は上がらなかったものの、何とかプレーできるくらいにはなっており
途中からは、雨で大喜びしている子供のような心境でやってました。

アリさん指導の下、まずはブラジル体操で身体を温め、ストレッチ。

次にコート半面を使って、常に動きながら以下。
ボールを手に持ってからそのボールを落として足先で蹴って頭の上まで上げる。
同じようにももトラップ。
インサイドでドリブル。

フェイクいろいろ、
外またぎしてから逆足で前に出す。
同様に内またぎ。足裏でなでてからすぐに逆足で。

2人1組でマンツーマン。
一緒にやった人が上手な人だったので、ちょっと真剣にやっていたのだけど
そこまでガツガツやっていたのは自分らだけで、最初の1分で疲れる(苦笑)。

次に対面パス。
ただパスをするだけではなく、何かの動作を入れた上でやるパターン。
全部覚えてないんだが…

左足で受けたボールを足裏で右横にすらして右足パス。
逆もやった。左足のパスが思うようにいうことを聞いてくれず、
斜め前方に居たアリの股の間を通り抜ける。いや、2点だからいっか(違う)。

パスを受けたら1,2歩ドリブルをしてそこから足裏キープで元の位置に一旦戻り
そこからまた前にドリブルで進んでパス。
ちょっと誉められて嬉しや。

コーンを相手DFに見立てて、ワンツーで抜けてのパス。
これまた誉められる。わーい(単純)。
動作が入った方が、普段見ている試合の時の状況が思い浮かび易いので
ここはこうすればいいのでは、と頭が働くせいではないかと。

次にパス交換からのシュート。
(1)ハーフ中央から右にパス(左利きは左の選手にパス)。
中央のpivo(もっさん)にパスを出して
そのまま同サイド前方へ走り、リターンを受けてシュート。
(2)ハーフ中央から左にパス(左利きは右の選手にパス)。
中央のpivo(もっさん)にパスを出すと
今度は逆サイドに回って走り、リターンを受けてシュート。
(3)左でボールを受けるまでは(2)と一緒。
同じ側のサイドラインに流れた選手にパスを出して
中央でリターンを受けてシュート。

(2)の時だったかな。
シュートする時の力を殺さないようには意識したのだけど
肝心のシュートが浮いてしまい、列に戻るときにアリからアドバイスを頂く。
上半身が前にじゃなくて後ろに反っちゃってんだよね。

これもリーグの試合前にどこのチームでもよく見るパターンなので
自分としては意図する動作はなんとなーく分かるのだけど、
ちょっと全員には意図伝わってなかったんじゃないかと。
短い時間に凝縮させるので難しいんだけど
女性だと一つ一つの動作、シュートが終わった後の次の人のスタートが遅くて
ちょっと間延びしてしまう感じ。
もう1,2人コーチが居ると、漏れを補完し易いんじゃないかと思うが…

最後は参加者を3つに分けてのゲーム。
どのチームも1勝1敗勝点3、1得点1失点、得失点差0という結果でしたさ。


そうそう、全員での記念撮影の後に、
参加者が個別にコーチ陣と写真撮ってたので
ええい…と一緒になって「お願いします」って言ったら
もっさんに「おい!」って突っ込まれました(笑)。
いやいや、普段こんなことしませんから、たまには良いでしょう。
2人には「来週はちゃんと勝ってください」とお願いをしておきました。


そんなこんなで、なかなか楽しかったです。
球を蹴るのはおそらく3ヶ月ぶりだったけれども
女性だけということもあって、ヘッポコにならずに済んだし
2人ともちゃんとクリニック出来るじゃーん、と(笑)。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-09-11 23:00 | futsal

ADSLリンクダウン…

昨日の朝はなんともなかったのに
帰宅したらネットが繋がらなくなりました。

数回のリセットで一旦は復旧したかに見えたのだけど
やっぱりADSLリンクダウン…。むー。

webに繋がらないので、トラシューをしようにも
事例が分からんというのは何ともまぁ辛いところがあります。
二年前の上っ面の知識なんて綺麗さっぱり消えております。

よって再オープン希望(笑) >おすぎ

--------
9/8追記。
ADSLモデムだのスプリッタだのという以前に
NTT配線の問題の可能性が出てきました。

ステータスとしてはNTTの現場確認待ち。
最悪、土曜までは不通かも。
---------
9/11追記。
photo blogには既に書きましたが、やはりNTT側の問題でした。
建物の外側のチェックで交換器不良との結果がポストに入ってました。
金曜から復旧しています。良かった良かった。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-09-06 13:19 | life
昨日の「ソロモンの王宮」はPJの野口美佳さんでした。

TV東京 ソロモンの王宮 前回の放送

PEACH JOHN

女性の方には馴染みの下着通販会社。
今はwebでも注文できるようになっていたのね。
随分前からコンビニではよくカタログを目にするようになってましたが。

上京してすぐ、だから7~8年前?
当時仲良くさせていただいていた(過去形)Aさんから
「こんなのがあるんだよ」と教えて頂いたのがきっかけで
それから数年、かなりの金額をPJに費やしていた時期があります。

下着はもちろんですが、アウターを買うことも多く
それこそカタログが届いた時点ですぐ様カスタマーセンターに電話注文。
当時から既になかなかカスタマーセンターが繋がらなかったですよ(苦笑)。
割引になるからとPJのクレジットカードもつくってました。

このクレジットカードが出来たことで、それまであったメンバーカードが廃止になって
つくれない立場(当時はまだ珍しい?派遣社員さんで)にあったAさんは
古くからのファンを軽視している!と怒って買うのを辞めてました。

まぁ、言わんことも分からないでもないけれど
提携クレジットカードをつくることによって
企業側が得るものも大きいからねぇ…と思っていた自分。
ビジネスだし。

そういう自分も、一回カタログが届かないことがあって
カスタマーセンターに問い合わせをしたら
結構ぞんざいな対応をされたのにカチンときて。
カタログは届いたものの、それが元で買うのを辞めてしまったのが…3年前くらい前?

あと、その辺から
自分が欲しいと思えるようなデザインの商品は随分減ってきて、
代わりに自社ブランドの製品が増えてきたというのもありますな。
今だと楽○市場のとあるショップで手に入る某アメリカのメーカ製品など。

ソロモンの王宮では、
丁度その頃くらいから企業の認知度が格段に上がって、
売り上げも上がっていたようなことが出ていたので
過渡期になると色んな問題も出てくるんだろうな。

…と、今は自分の会社の状況と照らし合わせて考えつつ
放映を観てましたが(笑)。
仙台の倉庫の映像もあったので、在庫を抱えるメーカーって
どこも大変よねーとか(笑)。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-09-05 07:47 | beauty

招かれざるメールたち

サイト上に記載しているwebメールのアドレス(半分、捨てアドレス)と
プロバイダのアドレスに、毎日やってくる迷惑メールたち。

プロバイダのアドレスは、おそらくどこかのPCがウィルスにでも汚染されて
漏れてしまったとしか思えないのだが
その話はここでは置いといて。

迷惑メールは、男性の気を引くような件名が多かったり
あるいは、返信メールを装ったものとか、
懸賞当選メールを装ったものだとか。

以下、件名をいくつか。
-------------------------------------------------------------
「必ず会って頂ける方のみ」
「お問い合わせの件です。」
「早坂 麻美【メッセージ】」
「奥様ランチ!」
「宜しいですか?」
「酔わないと見せない女性の素顔が素で見れるばしょ」
「認証されましたので…」
「オメデトウ3000円*当選!!」
「無料体験期間実施中」
「歌舞伎町だけの動画が最新で最速入手?」
「Mail→秋菜 さん (至急)」
「認証されましたので…」
「初日招待券」
「年上・バツ1の男性集まれ!」
-------------------------------------------------------------

お問い合わせの件です、って言われても
覚えが無いアドレスなので
有無を言わさず「Shift+Delete」する自分ですが
女性の名前からのメールだと、
引っかかる男性諸氏は結構多いのかと思ってしまう時が。


自宅ではなく、
会社のwebサイトのお問い合わせメールには
明らかにウィルス添付だろうというメールが大多数を占めているけれど
たまに、どこぞの会社さんが勝手に案内メールを送ってくることも。
「御社に必要な情報と思いまして…」だのなんだの。

ご丁寧に「未承諾メール」と件名につけている会社もあったりするが
未承諾と書いたところで許されるもんでもなかろう。

メールアドレスから会社概要を確認して
ちゃんとした会社っぽいところ(基準がアバウトですが
世間的に名前の知られている会社の子会社だったり、
人材登録会社などは評判に左右される所も大きいので)には
送信停止依頼を返信しています。

その際、
「今後も送信されるような場合には、しかるべきところに通報させて
いただきますので早急な対応をお願い致します」との一文をつけてますが
まぁ、逆キレメールを返されたことは今のところないので
きちんと対処してくれていると思いたい。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-09-04 11:12 | life

差出人のない郵便物

金曜夜のことですが、
ポストに郵便物が入っておりました。

角型3号の茶封筒に、男性らしき力強い筆跡で書かれた宛名。
差出人もなにもなく、切手に押された消印は「板橋西」。

な、なんだろう…。
ついに架空請求でもやってきたんだろうか。
それともストーカー?

硬いものは入っていなさそうなので
カミソリレターではないだろうと
ドキドキしながら封を開けてみます。

中に入っていたのは、フルカラーのチラシと、単色のチラシ2枚。
差出人は板橋区の某体育館でした。

板橋区、コナミスポーツと提携したようです。
10月から某体育館ではアクションサッカーをやるみたいですよ。
チラシにはアクションサッカー1試合無料体験チケットがついてました。

使用料は安いのだけど
とかくお役所仕事で融通のきかないのが公共施設なだけに
民間と手を組むっていうのは歓迎すべきこと。

でも板橋区に登録しているチームって
「FC fame」っつー、大昔に女子も上手くなりたいっていうことで
東京系でつくったチーム(もちろん今は存在していない)。

その後は、女子の練習会をやる時に
この登録で体育館を取ったりしていたのが…3年前くらいか?



アクションサッカーには興味がないなぁ。
それよりいまはもっさんが講師のレディースクリニックを申し込むべきか悩み中。
2コマセットで5000えーん。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-09-03 22:49 | futsal

3-2=1。0+1=1。

同じ引き分けでも
浦和のそれは、
一人少ない状況になってから2点取って追いついたので
勝ち点0が勝ち点1に。

PREDATORのそれは、
どー見たって勝ち試合だったものを
決めるべきところをきちんと決めなかったばっかりに
勝ち点3が勝ち点1に。

勝っていれば、特命係長さまには
勝手に罰ゲームを宣告させていただくつもりでしただけに残念です。

審判はメイン側もバック側も
意味不明なジャッジ連発のおっちゃん連中でしたが
現状の審判団ではあれが限界なので致し方ありません。

そんな審判団にいちいちアピールしている選手にちとムカついたので、
「いつまでもごちゃごちゃ言うな×番」と野次ったら
後半は目の前がSHARKSベンチで、思い切り某選手に見られる始末。

神経を第3試合に集中させすぎて
試合後のギャップが激しすぎると言われました。
自分でもそう思います。
なので第4試合は前半で帰りました。

そして、気分的には負けに等しい引き分けなので
秋限定 チューハイ旬果絞り ぶどう・木いちごは自棄酒ですよ。もう。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-09-03 22:26 | futsal