インポートはできるけど、エクスポート機能のないエキブロ。うが。


by aisasaki_dash

<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初めての確定申告

日曜日にやるのはあと27日だけ、ということで
会社に行くよりも早起きして、管轄の税務署がある隣駅へ、いざ。

上京してから2年間暮らしていた隣駅は、風俗街で名高い地域(汗)。
言っておくが、好き好んでその土地を選んだ訳では断じてない。
新卒で入ることになっていた会社の居住斡旋を頼む際に
『埼玉に親戚が居るのでそちらを希望』としたら(親戚うんぬんは嘘である)
まんまと風俗街の中にある某系列のマンションを斡旋してくれたのだ。

そんな思い出の土地も、4~5年経てば少しは変わってきているようで
なんだか韓国料理の店が増えていたような…。


話が横道に逸れてしまったが、確定申告である。

税務署としては、とにかく
この時期に備えて毎回万全の対策を練っているようで
駅から歩いて15分ほどの所にある税務署には
真ん前に確定申告用のプレハブが、こう、でーんと。

入り口で申告する内容を告げる。すると用紙を手渡されて
言われるままに2番と張り出された紙の下にある長机に着席。
9時開始までに申告用紙の埋められる部分を埋めていく。

タイトルとおり、確定申告はこれが初めて。
「あるじゃん」の確定申告特集も事前に買ってはいみたものの
マネー雑誌での特集は住宅ローン、株式投資など
利益や損が出た時の状況に重点が置かれており
郵送受付で済ませるには不安だった。

そんなこともあって、税務署に足を運んだのだが…案ずるより産むが易し。
思った以上にさっくりあっさり終わった。いや、行って良かった。

長机の定員は3名。何とか人が通れる分のスペースを挟んで反対側にも同じように長机。
面白い配置の理由は9時になって判明する。

やってきた職員達は、長机2つ分で1人が受け持ちらしく
真ん中にあったコロつきの椅子に座り
6人をかわるがわる見ていく流れ?作業のような光景が繰り広げられたのだ。

たぶん、最終的にこれに落ち着くまでに
涙ぐましい努力があったんだろうね(笑)。

確定申告書作成で一番の難関、
それが訳のわからない計算式で算出される金額。
自分は源泉徴収票が2枚あったりして
(93年末に辞めた会社の給与が一部、94年年明けに支払われたため)
もー雑誌を見てもネットを見ても、何がなんだかさっぱり。
ええ、文系頭ですから。数学が成績良かったの、中学までですから。

ところが、目の前にやってきた税務署のおっちゃん曰く
計算式はタッチパネルでやってくれるから、そのままにして良いよ。

タッチパネル~?
話が飲み込めないまま、言われるままに4番の所に。

すると、確かにタッチパネル。
そして源泉徴収票片手に金額を入れていくと、計算して金額を出し、
H社製の複写用プリンターに容姿を差し込むと、ガコガコ打ち出してくれたのだ。

んーしかし、このタッチパネル、
個人的には設問が不適当な箇所が幾つかあった。

(1)確定申告と医療費控除
(2)設問忘れた。
(3)確定申告(源泉徴収がお済でない方)
(以下省略)

「源泉徴収の済んでない分の確定申告」と「医療費控除」が必要な私が
最初に選んだのは(1)。

そしてつまずく。

正解は(3)らしい。
グレーゾーンをつくっちゃいかんよ。

システム屋さん時代、
まさしくこういうオンライン画面のプログラミングやらテストやらをやっていた身としては
あぁ、実際に使う人の立場に立ってつくらないと、
そりゃ金をかけても一部の機能しか使われないで終わっちゃうよなー…
なんて過去に関わったシステムの顛末を思い出しました。

印字した申告書に源泉徴収票を貼り付けた後は
そのまま提出♪最終的には1時間もかからなかった。

ちなみに還付金の振込みには2ヶ月程度かかるとのことですが
医療費がかなりかかっていたこともあり
黄金週間前にはちょっとした臨時収入になりそうです。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-28 22:31 | life
「かぶろぐ」の臼田琢美さんから
何時の間にかプレゼントがupされていたのでTB。
浦和Tシャツはプレゼントには出して下さらなかったのですね~(笑)残念。

坪井のCMはニューヴァージョンが出るのでしょうか。
「儲かりマンデー」の合間にあれを見ると脱力します。

最近欠かさず見ている「儲かりマンデー」ですが
その30分前にTV東京で入る「サムライ魂」というのも、なかなか面白いです。


臼田さんのブログは更新が止まっているようですが
上場に向けてお忙しいのでしょうか。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-27 21:33 | life

義家先生、教職を辞す。

Excite エキサイト : 社会ニュース

HPによると義家さんは、14日朝の全校集会で、3月末で同校を去ることを生徒に告げたという。さらに、著書の執筆や講演などの活動を巡り一部から見解の相違がみられ、気持ちが揺れ苦悩したことなどが書かれている。4月以降の活動については白紙、生涯「教育現場」にこだわりたいという。

エキサイトニュースでは「一部から」と書かれていますが
別のポータルでは、はっきりと「生徒の親や教師から批判」と書かれてます。
(エキサイトニュースでも、はっきり書かれているニュースの引用も
あったようですが >鍵コメント下さった方ありがとうございます)

目立つことをすれば叩かれる。執筆や講演活動によって本職がおろそかになる、と。

TVでのドキュメンタリー、あるいは著書による彼のイメージしかありませんが
感受性が豊かな人は、周囲の声に反応し傷付くことが多い。

『生涯「教育現場」にこだわりたい』の一文に、まだ救われますが
なんだか切なくなります。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-15 23:15 | life
エキュさんのLado Inverso blogで知ったOrganic HTML
自分のサイトのURLを入力すると、花が咲いてくれるらしい。


先ず、ここ、エキサイトブログ。
a0029526_23165583.jpg


それから+ Get, Start, Don't Stop, Go! Go! +
a0029526_23161063.jpg

ええと、情熱の行方も。a0029526_23172682.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エキュさん同様、HTMLタグのどの部分に対応しているのか
気になるのですが、色がつくかどうかは、実際のサイトで
どれだけ使っているかですね。ブログなんかであまり色が
つかないのは、テンプレートを使っているせいだろうし。
(gooとかlivedoorだと全然色がつかない?)
フレームで切ってあるサイトを幾つか試すと、
幹だけになって花が全く咲かない。

仮掲示板は色々な色が出ているので、
内容とはウラハラに整った感じ。
a0029526_2318329.jpg


色々試した中では、とある方のブログが非常に美しかったです。
府中AFCの公式サイトは、結構グロイ花に(苦笑)。

[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-14 23:21 | fortune-telling
混雑必死だろうからと開館に合わせて行くつもりで早起きしたのに
そういう時に限ってお腹が痛くなる(泣)。
仕方なく、少し様子を見てからお昼前に家を出た。
因みにチケットは招待券を入手済み。

案の定、絵画の前に人だかりが出来るほどの混み様。
年齢層もバラバラ。まぁ、でも祝日ということで
美術系か同人系のお嬢さん達が多いかな。

混雑している時まで順番通りに見るようなこと、私はしないので
空いてる所を優先的にサクサク鑑賞。
途中、ミュシャ自身が撮影したという写真は、
申し訳ないけど興味が沸かなかったので、ほとんどパスさせて頂く。
もうちょっと空いていたら時間かけたかもしれないけれど…
鑑賞している時が一番調子が悪かったので(大泣)。

代表的なポスター・版画の作品なんか観ていると
高校時代、影響を受けていた友人達をふいに思い出したり

「主の祈り」を題材にしている作品があって
今日が丁度日曜ということもあって、
これって…神様が教会行けって示してることだよなと思ってみたり

個人的には日本初公開の油絵作品に心動かされることが多かったです。
フライヤーにも載っている「ボヘミアの唄」とか。
ゴーフル(お菓子)のパッケージや、「12ヶ月」の下絵も気に入りました。

平日に来ても、きっと混んでるんだろうな。
空いているのなら、また来ようかと仕事調整させるんだけど。


帰り道。
atre上野の中をうろうろしていたら
明正堂書店で成田美名子さんの新刊「花よりも花の如く 3」を見つけて購入。
思いがけず、これにも心動かされる。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-13 11:03 | life
keri先生のシネマ英語塾からのプレゼントにTB。
山村エキサイト社長と寿司、だけが
とんでもない数のTBになってるみたいですが…。
臼田さんからも是非なにかプレゼントを
ゲットしてきて頂きたいものです、エキサイトブログさんには。
「レッズの株をあげよう」Tシャツとかさ(笑)。

台北遠征で決意したはずの英語の習得
年を明けてから1ヶ月半になろうとしているのに
全く手をつけておりません。

たまーにかかってくる英語の電話には多少免疫がつきました。
でも相手のお国によって発音が微妙に違っていて(訛りですな)
電話番号とか言われると…聞き取れねーって!
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-11 10:37 | life
モテない……とたまに悩んだりする男性は多いでしょうけれど、女の子の側から見て「どうせオレはモテないから。放っておいてくれ」といわんばかりの態度を取っていると、ますますモテる道からは遠ざかっていくのになあと思います。

それじゃあ、そういう「もうどうでもいい」態度ってどういう態度なんでしょう。

・「どうせオレなんか」が口癖。
・アイサツをしない、できない。
・たまに、女の子と会話したと思ったら、相手に対して高圧的とか、不遜な態度を取っている。


【コラム】理系のための恋愛論 第164回 男のひと言、ふた言 (MYCOM PC WEB)から冒頭抜粋。

「どうせワタシなんて」とネガティブフレーズ使う女性はよく知ってるけど
男性も使っちゃう人居るのですね。

と、よくよく考えてみれば
学歴をコンプレックスにしてたらたら文句言う人は確かに居ますな。
そういう人に限って
「それは学歴の問題以前に、あなたの努力が足りない」ことが圧倒的に多い。

ネガティブフレーズが口癖の、特に女子は、
やっぱり可愛くないと思う訳ですよ。同性から見ても。

可愛くない子にしてみれば「持って生まれたものが違う」って
思うかもしれないけれど
可愛い子は可愛い子で、影でちゃーんと努力して、コンプレックスを克服してる。
だから可愛い子のほうが自信持ってるから、ますます可愛くなる。

で、可愛い子のほうが一緒に居て楽しい、と男性が言っても
それは、まぁ、もっともだよなと。



…なんて書いておきながら
こういうところをたまに興味本位で見ると
持って生まれたものは大きいかもね…と言う気にもなったりする。
むかしフジTVでやっていた「ビューティーコロシアム」とか。
自分も出っ歯が酷いのを何十万円かけて矯正してる訳だし。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-07 23:01 | beauty

web日記とweblog

昨日、本編の日記を書くにあたって
いつから全日本フットサル選手権を見ただろうかということを
過去の日記から知ることが出来た。
(2001年2月分はweb上にはアップしてないが、マシンには保存してある)

その頃にやっていたweb日記にまつわるトラブルの反省から
Dash's Diaryはあまり細かいことを書かないようにしている。
おかげで、会場で会う人にはよく、思わせぶりな文章が多い、と言われたものだ。
意図的に書いているので、そう思われて当然。
意味不明な一言であっても、書いた本人にしてみれば
どの出来事を指しているのかはすぐに分かるので、
今回のように過去の出来事でもきちんと自分の記録として役に立っている訳だ。

まぁ、最近は、以前より幾分か性格が穏やかになりつつあるので(笑)
Dash's Diaryで書いた内容の補足なんかを、
こちらのJunkyDanceで書くようになった。補完とでも言うべきか。

ブログをやっているからと言って、HTMLの方を止めるかと問われれば
少なくとも今は NO だ。
Dash's Diaryは、Dash's Diaryとして自分の中での役割がある。

それに…どんだけメンテナンスをして、
サーバーを拡張してくれていたとしても
無料サービスというものは、いつ無くなるかとも限らない、
また、いつ無くなっても文句は言えない類のものだと思っている。

これ一本に絞るなんて、とてもじゃないけど恐ろしくて!


※どうでもいい補足(あるいは私信)※
てことはだ。ナガイとの付き合いは、もう5年以上にもなるってことか…。うわっ。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-06 22:16 | life

girls = ・・・?

チリウェブさんの所から引用。元ネタはわかりませぬ。

girls = money*time (女は金と時間がかかる)
but time = money (しかし時は金なりが成り立つ)
ergo girls = money^2 (すなわち女=金の二乗)
and because “money is the root of all evil.”
(金は諸悪の根(根:ルート)であるから)
money = √(evil) (が成り立ち) 
girls = {√(evil)}^2 
from which he concludes by squaring the far right hand side is that girls = evil
i.e. girls=evil (が証明された)。



男性よりも女性の方が
自分のためにお金を費やしている場合が多く
(特にコスメ代は馬鹿になりませんのことよ)
綺麗かそうでないかというなら、
男性だって綺麗な方が一緒に居たいでしょう、
だからお金がかかってもそのぐらいは仕方ないのよ…と
昔、誰かが言ってました(笑)。


その人との楽しい時間が共有できれば
ご馳走になっても、割り勘であっても、さしたる問題ではないのですが
奢ってくれたその日のうちに「お金ない」と連呼されるのは興醒めです。(経験談)
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-02 22:26 | life
週刊JOB@IT-2005/02/02より以下引用。
「エージェント ウラ日記」 当たり前だけど、大切なこと

(前略)出勤の支度をしているときに、ある本を紹介しているコーナーに目が留まりました。
「当たり前だけど、とても大切なこと――子どものためのルールブック 」

アメリカの小学校教師が祖母から教わった礼儀作法をルールにして生徒たちに教えたところ、教室内の雰囲気が劇的に変わり、成績も州のトップクラスになったそうです。先日、ブックストアに立ち寄り手に取ってみました。その中身は「質問には礼儀正しく答えよう」「相手の目を見て話そう」「誰かとぶつかったらあやまろう」「口をふさいでせきをしよう」……一見当たり前のことばかりですが、他者を尊重する心、自分を大切にする心を育てる……一般社会での基本ルールばかりです。

たくさんの人とすれ違いながら毎日を過ごしていますが、この本に紹介されているようなルールを『すべて』実践している人にはなかなかお会いできないのが実際です。

本を読むと、「当たり前」と思えることばかりですが、実際ビジネスパーソンとして怒とうの忙しさの中では自分への甘さなのか、他人への配慮が欠けてしまうのか……自戒の意を込めて自分自身結構できていないことがあることにハッとしました。

転職の際の難関である面接の場でもマナーは重視されます。書類選考を通過しての「面接」ですが、書類上では判断しづらいスキル・経験の再確認の場であるとともに入社した際に会社にとってふさわしい人物かどうか? を見極めています。残念ながら面接がNGとなった際に理由を企業に聞いてみると、「下を向きがちだった」「言葉遣い」「面接に遅れる連絡が事前にない」、など「なぜ、あの人が……」と思われる理由が意外と多いようです。

どこで誰に見られているか分からない、人にどう思われているか分からない。第三者から自身を見定められるのに、この「当たり前」のことができていないことだけをとらえられて判断されるのは残念なことです。それなので、起きている時間は「心を込めて」言葉を考え、「心を込めて」相手に思いを伝え、「心を込めて」人と接することができる大人でありたいとあらためて感じました。(以下省略)



採用に関するお問合せを代表電話にかけてくる人の中には
非常に不躾な対応をしてくる方がおります。

私は採用には全く関知しない部署の所属なので
こんなことを言うのもアレなんですが
不躾な対応をしている時点でアウトだろうと思ってしまうのです。

ま、それでもめげずに(?)何度も電話をかけてくる方も居るのですが…。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-02-02 22:09 | work