インポートはできるけど、エクスポート機能のないエキブロ。うが。


by aisasaki_dash

<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

買ってはいけない [ソーテック] -higuchi.com

過去にある人から
”会社に導入したSOTECのマシンが火を噴いた”という話を聞き、
またある人からも
”修理で一台買えるくらいのお金がかかるって言われたから
返してもらったら、点検費で既にお金かかった”と最近聞いたばかりで
自分は選択肢の中には絶対入れやしないSOTEC。

ただ、元カスタマーサポートであり、
今の勤務先では電話を多く取っている自分としては
エンドユーザ側からのクレーム話って結構痛いものがある。

最近だとネットですぐにそういう話が出てきて
それを逆手に、クレーマーじみたことをする輩も居るだろうし。
(※上のリンク先の方をそう思っている訳ではないので。念のため)

クレーム対処本とか買っとこかな…今後のために。

-----
追記。
規約をちゃんと読んでおけ、という感じなのですが
アフィリエイト駄目なのですね。お騒がせいたしました。
修正したのに非公開設定を直していただけないままだったので
(投稿フォームからメールしたのに!
巡回でチェックして下さっているのならアフターフォローもして下さいよ~)
削除→再掲しました。ま、禁止行為の違反なので仕方ないや。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-30 23:21 | work
さっきSmaSTATION-4の月イチゴローで
ゴローちゃんが1月のベスト映画にあげてましたが、
(2位ネバーランド、3位北の零年、4位オーシャンズ12、5位カンフーハッスルだったかな)
「見る人が見れば、なんともおもわない映画」というのは
まさしくその通りかと。

自分は1/19よみうりホールでの試写会で既に観てますが
途中でちらほらと寝てる人が居たように
あの世界観に興味が無い人が2時間以上も観るってのは辛いかと。
あるブログでは「ファントムってストーカー」なんてバッサリ(^^;)書かれてたし。

eiga.comの新作映画評が非常にしっくりくるコメントだったかな。
http://www.eiga.com/review/opera.shtml
舞台版のファンは、きっと違和感や不満をあまり感じないですむだろう。音楽の力だけで、満腹感・陶酔感は約束されているのだから。一方で、映画としては演出に「ムーラン・ルージュ」や「シカゴ」のような斬新さ、新機軸がないのは残念な気もする。

そう、この満腹感・陶酔感だけでいいんですって。
だってそのために、またチケット買って観に行こうとしているし
初回生産限定盤のサウンドトラック探してるんだから。

このサントラが見つからない今は
家にある劇団四季のミュージカルCDで我慢しておきます…


余談ですが1/19の試写会には紀宮さまも居たようで。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-30 01:29 | life

下手な鉄砲

事務職派遣社員という立場上、
電話を取るのもオシゴトなので
部署直通の電話に限らず、代表電話だって取る。
たぶん今、社内で一番取ってるんじゃないだろうか。

そうすると営業の電話も数多く受けるんだけど
「かけりゃあいいってもんじゃないだろう…」
って窘めたくなるような電話も多々。

今日の営業電話は酷かった。
ネット広告・検索エンジン対策の売り込み電話なのに
「弊社、日本語のホームページは設けておりませんから」と答えたら(※事実)

「え?…あの、タウンページを拝見してお電話さしあげてまして
今、手元にパソコンがないものですから…」

…って、をい。
君は何を売り込もうとしているんだよっ!

交際日記(或はOL日記)さんの所でも

もちろん、ある程度そういう質問に答えられる人もいるのだが、そういう人でもこちらがなにをやってるかとか、下調べしてこない人も多い。相手の業務内容も知らないで、よく営業に来るなぁと思うのだが、本人に不安はないのだろうか?

と書いてありましたが、
ただ数だけこなしていっても、
下手な鉄砲にも程があるのではないかと。

どんだけ打っても下手なものは下手。
事前調査ぐらいしてから電話してよねー。
前の職場でもそれぐらいはやってから新規売り込みかけてたぞ(笑)。

ネット関係の売り込み電話だと
相手が判らないものだと決め付けて話を進めてくる方が多いので
今日も「検索エンジン対策というと、SEMですか?」と話を遮ると
電話の向こうがちょっとだけ動揺してました。ああ、楽しい(笑)。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-25 21:44 | work

この年になっての初体験

年齢を重ねるごとに「初めて!」な出来事は少なくなる一方ですが
ついにきました、派遣会社からの源泉徴収票。

ご通知
当該年度の源泉徴収票を送付させていただきます。
2月16日から3月15日までの間に住所地を管轄
する税務署で確定申告を行ってください。

○○株式会社


はぁぁあ、やっぱり自分でやるものなのね。派遣社員てのは。

1月まるまる無職期間だったこともあって、支払金額が(以下削除)。
これに加えて医療費も50万円近くかかってるので
どっちにしろ行かなくてはいけないんですけどね。


以下、自分のためのリンク集。

MSN マネー マネープラン 申告お悩み解決サイト
「確定申告」の検索結果 - All About
確定申告 初心者向け 税金を取り戻す -日本経済ビジネスニュース-
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-18 22:09 | life

喜ぶべきか否か

ツーカーの買収を打診 ソフトバンク、2千億円で Excite エキサイト ニュース

もう、どんだけ待っても
「シンプルシリーズ」以外の新機種に期待できないTU-KAユーザにとって
このニュースは喜ぶべきか否か、というところですが

年割引の更新月である4月にauに換えてしまえ!と思っていたので
KDDIが将来的に合併→TU-KAユーザ吸い込みを考えているならば
ソフトバンクに切り売りはやめてもらいたいところ。

だって、これがかわいいんだよう。


ソフトバンクと言えば、もう一つ気になるニュースが。
ソフトバンクがシスコの最新大型ルーター導入,世界初 IT Pro ニュース

うわぁぁ、入れちゃうんですか、YBBにCRS-1シリーズを。怖いなぁ。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-15 23:19 | life

正社員の思い出。

就職活動の話を思い出しながら書くのは意外と楽しい。←自分だけが。
ということで、引き続いて会社の思い出。

<1社目の思い出>
●引き取ってもらった人たちを含めて、新入社員が80人弱。
●でも2ヶ月間の新人研修の間に辞めた人が何人か居た。
●しかも一人は、ちょっと精神状態がヤバくなったみたいで
 初任給が出た日にいきなり「もらう資格もないので、
 これは後で返すつもりですけど…」と意味不明なことを言い出した。
●配属先に新人10名。とうぜん最初から仕事がある筈もなく、 新人内でポスペが流行る。
●仕事よりも有休消化して遠征しまくっていた記憶ばかりが。
●有休消化に飽き足らず、女性の特権休暇も悪用。
●1年目は有休消化率100%。
●だもんで、とーぜん仕事ができなくて、
 当時のシステムセンタ1階のトイレで泣いたりしてた。
●丸3年勤めて通ったのは、五反田、青物横丁、丸の内、八重洲、渋谷。
●丸の内MY PLAZAの昔は、定時を過ぎると冷暖房が止まっていた。
●胃腸をおかしくしたのは2年目?最終的にはそれを理由に退社。

<2社目の思い出>
●転職フェアだと引く手数多で、調子良いことしか言わねぇの!
●それに騙される(笑)。
●失敗した、って思ったのは何日目?
●汎用系から離れるために転職したはずが、半年後にまたコボラー
●立川で乗る始発は寒かった。
●西国分寺で武蔵野線に乗り換えると、もっと寒かった。
●20時間ノンストップ労働もあったわ。
●休日出勤していた日曜日に関東大会の最終結果聞いたり。
●フットサル教室の準備して行ったのに、残業で行けなくて
 そのままサルボール置いて帰ったり。
●ネットワーク業界の仕事に転がり込めたのは経歴からしたらかなりラッキー。
●それがたぶん一つ目の転機。
●自分の中でタブー視していた、ある3つのことが覆る。書けません。
●2年9ヶ月。月島、大崎、立川、天王洲アイル、西新宿。
●女性を蔑んでる男性のなんと多かったこと。いまどきシステム屋さんなのに。
●自社サイトがあるから、まだ会社続いてるんだよねぇ。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-14 23:01 | work

リクルート時代の思い出

会社帰りのJR京浜東北線。
スーツに着られちゃってる子が座っていると思っていたら、
就職活動中の学生さんでした。
まっさらなスーツとネクタイ、そして企業パンフを隅々まで読みふけっている。

大丈夫、『イメージキャラクターはブルーナ』みたいなパンフレット
暗記してもしなくても
合格不合格にはさして影響ないから(笑)。

自分もこんな頃があったのか、懐かしい。
就職活動を始める頃には、既に
東京圏でシステム屋さんになることをターゲットとしていたので
年始に届いたリクルートの分厚い本から
ひたすら資料請求ハガキを出してましたね。箱根駅伝見ながら。

そこから実際に説明会や面接を受け出したのが3月からで
時期的にJリーグ開幕していたこともあって
面接を受けに行っては、ついでに(?)浦和を観ていく。の繰り返し。

上京回数も限られていたので
面接を受けたのは10社がいいとこだったんじゃないだろうか。
筆記試験会場や面接会場、未だに覚えている会社もあります。
王子とか大久保とか。

その日の午後に面接があるって時に朝イチの飛行機乗ったことがあって
しかも提出するはずの小論文が書きあがってない!
…もちろん飛行機の中で、必死にガリガリやってました。
(そこまでやっても落ちたけど。わーん)

地方無名大学出身ってこともあったので
誰もが知ってるようなシステム屋さんは全く受けてなくて
小さい会社が多かったのですが
それでも内定が出たのは6月初め。
氷河期と言われる時代が少し溶け始めたんじゃないかと
言われていたこの年の就職戦線からすると、
時期的には少し遅かったはず。

で。
その後、入社するまでの勉強+他の内定者とのコミュニケーション用に
PC貸与があって、タッチタイピングとかやったりして
10月1日には神田にあった会社での内定式があって、
内定式からそのまま国立駆けつけて読売-浦和を観たりして(笑)。


普通ならば、このまま何事もなく来春を迎えそうなもんですが。

入社する予定だった会社は
山一系列のシステム会社の、その下の子会社みたいな所で。

1997年11月22日の朝、
生協の仕分けのバイト(朝5~9時)から車運転して帰ってきたら
そりゃあもう大変なことになってましたよ!

オロオロ泣く母親に「泣いてどうにかなるのかよ」と返した私は
「え~また就職活動するの?面倒くさい…」と…。


ま、でも、同じ会社に入社するはずだった12,3名は
山一系列とは別の、株主会社に引き取ってもらうことになり、
就職活動再開する羽目にはならずに済んだ訳ですが。

ちなみに、システム屋さん以外で、
ふと思い立って説明会を受けたのが
今だと目にすることもある通販化粧品会社オル○スや通販会社べ○ーナ。

その会社に興味があった訳ではなく、
通販業界にもちょこっと興味があったのではないかと。


…なんだか、とりとめがなくなってきたので、
昔話はこの辺で終了。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-14 01:22 | work

ゆずみつ化粧落とし

母親が普通郵便でお金を送ってきて、がっくり。
それこそトヨタのCMよろしく
「モノより思い出」みたいな育てられ方をされたと思っていたのにな。
クリスマスプレゼント買えなかったから、代わりにお金って。

私がこんな性格じゃなかったら
働かなくても親が何とかしてくれる、ってNEETになっちゃうだろーよ(笑)。


さて、前振りはこのくらいにして
石澤研究所さんのゆずみつ化粧落とし。

ゆずみつ化粧落とし 

美容粉(おこな)のおかげで
化粧落としを使うほどじゃないので、
池袋ロフトのレジでサンプルを頂いたままになってましたが、
某所で使用レポートを目にしたこともあって、使ってみました。

ゆず、って言うより、きんかんっぽい匂い。
前述のレポートでは固いってあったのですが
ピュアシアバターを使ってる身としては、なんのなんの、全然柔らかいですよ。

そして何より、ノンパラペン、ノンアルコール。

でもこれ、マスカラやリキッドファンデばりばりの人には
物足りなさそうな気も。

明日肌が荒れなかったら現品購入も考えてみようと思ってますが。さて。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-12 00:14 | beauty

福袋と結婚との相関関係

福袋を買わないような人は、結婚に縁遠い。

そんなような話を、ブログで何度か目にした時は
既に年始を2日も過ぎて、あらかた福袋発売を過ぎていた頃。

時すでに遅し。
いや、自分が縁遠いのはそれだけのせいじゃなかろう。

その後、福袋ネタのブログを各所で目にしたところ
衣類だけじゃなくって、コスメ、デパ地下、
更にはマッサージのチケットもあるのね~と(遅い?)。
アフタヌーンティーやレピシエあたりは、来年チェックせねば。

と思っていたら、CCBパリのDMで
アニエスb.とミシェルクランのコスメ福袋がそれぞれ2005円とな。

んー。
前はこの「おまけ」とか「1品買うともう1品」に釣られてよく買ってましたが。


----------
左下奥で、曲がって出てきてる親不知が、
昨日からまた動き出しました。
そのおかげで顎関節症は治った(インプラント治療時の去年からカクカク言ってた)けど
肉が盛り上がってて微妙に痛い。
ちょっと食べるどころじゃありません…。
さっさと落ち着いて欲しい。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-10 22:57 | beauty

名産品展絶賛開催中

年明けから給湯室には名産品が並んでおり
帰省していない自分は食べる専門な訳ですが
初めて食べて非常に美味しかったのが↓これ。

開運堂 真味糖(しんみとう)

説明だけ読むとヌガーっぽいのかなと思いきや
感触は砂糖菓子。でもベタ甘ではなく。
お茶請けに良さそうでしたよ。


夕方には年始の挨拶に来たお得意先が「赤福」を♪
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-06 12:20 | food