インポートはできるけど、エクスポート機能のないエキブロ。うが。


by aisasaki_dash

<   2004年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いまいずみさんのブログを見ていたら
今日の雪で「傘を差していないのは私だけだった。」とあって、
ああおんなじだー、とちょっと笑ってしまった。雪国のひと。

朝、家を出る段階になってから雪が降っていることに気がつき
最初に折りたたみ傘を紙袋にぶちこんだ後
赤いフリース帽を被って家を出た。
そうしてそのまま最後まで傘を開くことはなかったんだもの。
…雪だるまみたく全身雪だらけになってたけど(苦笑)。


Garboブログのスキンがかわいいと思っていたら
exciteブログでも適用できるようになってましたので変更。
喪中ゆえ祝い事は無しですが、これぐらいはよかろう。

年賀メールは無しで。年賀状も無しで。
喪中のハガキ、全員に出してないから誰に出したのか忘れてしまった。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-29 13:21 | life

個人技の先生

府中に相根澄さんが居ないと思ったら。大久保相手に個人レッスン。

マジョルカ・大久保に「個人技の先生」細かい球さばき習得だ

1/14かぁ。CASCAVEL戦には帰ってくるんだろうか。

どうでもいいことですが、やっぱり前の職場のUさんに似ている。
でも前の職場の人に、公式サイトのURLを教えて同意を求めたら
そうでもないと言われた。むむむ。ガイコツっぷりとかそっくりなのに。
Uさんの写真を並べて同意を求めたいぐらいなのだが
生憎とUさんの写真は手元にないので諦める。
Uさんを携帯で撮るなんて無理らしいんだよー。ち。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-28 08:05 | futsal
ギドのコメントを読んで、なんとなくPREDATORと被るところがあったので引用。

「何をするべきかというよりは、運に大きく左右されるという部分もあったと思う。リーグ戦に比べて、闘莉王やエメルソン、ネネといった主力がいなかったということもある。また状況によっての判断力や集中力というクオリティという点において、若い選手達がまだ(そのクオリティを)完全には身につけていないと思う。これは、さらなる経験をつんで身につけていく。逆にそういった経験を積ませることが大切だと思う。
 例えば、今日の試合で言うと、相手のプレッシャーを受けた、狭い状況になってきた。その中でどうやって打開していくか。ゲームの流れを読む。事前に察知する。そういう力をつける必要があると思う。」


【天皇杯準決勝 浦和 vs 磐田 】試合後のブッフバルト監督(浦和)記者会見コメント [ J's GOAL ]より


飛車角抜きになることは初めから分かっていただろうし
それをスケープゴートにはして欲しくないよ。
だから勝てない、なんてねぇ、第三者に言われるのはムカつくのだ。

関東大会でも後ろに居たCASCAVELファンらしきデ●男が
聞こえがしにごちゃごちゃ言ってて、もう、五月蝿いっつーの(--#)。
あんな戦いじゃ駄目だ、とかオマエに言われんでも分かってるわボケと。
他チームの心配するくらいなら、自分ところを心配しろと。



昨日の試合直後には
浅野SVに「もう、残り全部負けていいっすよ」と言い捨ててしまったけれど
本音はそんな訳では決してないです。

ただ、毎度のように繰り返される
敗戦後の公式掲示板に書き込まれる温厚なファンの「よくやった」的な意見。
それでおしまい、じゃ、イカンでしょう。
(私が書いても最近は扱いがぞんざいで放置されがちなので
関東大会後には書き込まなかったのですよ… >Hさん)


なんのためにPREDATORに入って練習してるのか。
なんで勝てないのか、なんで得点できないのか、なんで試合に出られないのか。

埋めなきゃいけないものは一杯あるんだよ。
楽な方に流れるのは簡単だけどさ。
楽にやりたいなら、ここじゃなくてもいいじゃん。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-26 21:19 | futsal
休日だとしたらキャンドルサービスに行ったかもしれませんが
行くとしたら北浦和の教会だから会社帰りに行くのはちと…(汗)。

キリスト教がカソリック(カトリック)とプロテスタントに別れることは
世界史を習った方ならご存知でしょうが
プロテスタントと言っても、日本の中で宗派?連盟がかなり分かれてまして
礼拝の進め方や解釈の仕方が微妙に違ってくるのです。
(※ちなみにエホバの証人はキリスト教じゃないですから!)

だから地元で行っていた教会と同じ連盟の教会に行くとすれば北浦和になる。
同じ市にも実はあるのだけど、北浦和に比べて
かなり小さい教会なので、人の結びつきが…何回か行って駄目だった。疲れる。

まぁ、そういう所に居る人はキリスト教に限らず、
他人との結びつきを強く持ちたがるもので、
そこが自分は最も苦手とする所なのだけども
(相手を信用するまでのハードルが物凄く高い…)
北浦和のが、まだ大きいので、放置してもらえる度合いが高い。
地元の教会はもっときつかった。幼少時代から行っていただけに余計。


さて関東リーグ再開です。
台湾土産があるので、Tさんは忘れず府中まで来るように。
あと、勤務先で限定品の入浴剤を頂いたので、数名に差し上げます。女性優先。
勤務先のファンを増やそう計画(笑)。

でも限定品だから、もう売ってないんだけどね…

------
(12/26追記)
味の感想聞かせてくださいまし。>Tさん
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-25 00:01 | life
チリウェブさんのbbsで見かけた占い。

あなたに訪れる人生ドラマ 無料メニュー
--------
人生のシナリオ
 あなたが生まれた瞬間のナクシャトラは、ラーフに支配されていました。

あなたは、親の大きな期待を背負って生まれてきました。しかし、学生時代はその期待がプレッシャーとなってあなたを押しつぶそうとすることでしょう。
 小学校・中学校を通して、得意科目には絶対の自信を持つものの、苦手科目ではよい成績を修められません。総合成績で決まる高校受験や大学受験においては悔しい思いをするでしょう。
 あなたは、学習意欲のあるタイプで、学んだ知識を日々の生活にすぐに活かせる才能を持っています。しかし、思春期の挫折感にとらわれて自分に自信を持てない日々を過ごすでしょう。たとえ、良い結果を出したとしても、心から喜べないのです。それどころか、将来に対する不安を探してしまうようなところがあるでしょう。しかし、28歳(土星期)くらいになる頃、自分に自信を持てるようになります。それは、運命の人と出会い、その人に認められることによって果たされると暗示されています。
--------
※支配神の説明
 魔族の一人であるラーフは、ある日神の霊薬アムリタを盗み飲みました。それを太陽と月に見咎められ、宇宙の創造主ヴィシュヌ神の怒りによって体を真っ二つにされてしまいます。
 上半身だけになりながら、恨みを晴らすべく天空に昇り、太陽を呑み込むラーフ。これが、日食です。
 ラーフが象徴するのは、勇気と怠惰、そして向こう見ずな性格です。
--------

出生時間も占いに関係していて、不明の場合は幾つかの質問が出ます。
おそらくこの質問で、ある程度人格をプロファイル化しているんじゃないかという考えも
できる訳ですが(笑)それでも当たっているんじゃないかと。
高校は希望のところに入れているのだけども
大学受験はセンター試験で失敗して地元の公立大学しか受からなかったからなー。

いや、でも上手くいってたら札幌とか旭川に行ってたかもしれず
そうなると今ここには居ない可能性大。

でも問題は運命の人が…誰のことだろう?Tさんか?
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-23 20:58 | fortune-telling

今年は贈る予定なし

excite今週のトラックバックテーマ「クリスマスプレゼントは何を贈る?」ですが
今年は誰に対してもなーんも考えてません。

それどころかクリスマスの飾り付けもせずに終わってしまいそうで。
あまり街中へ出歩かないのでクリスマスな気分にもならず。
西新宿勤務だった去年なんかは、勤務先のビル前に電飾のツリーがあって
否が応でもそういう気分にさせられたのに。

贈る相手のことを考えながらプレゼントを選びカードを添える。
それはとても楽しいことなので、
今年の状況ってのは我ながらあまりよろしくはない。

ま、喜んでもらえるかな、というより、
「やられた!」と思わせるのが楽しくって考えるので
過去にお付き合いさせて頂いた相手へのプレゼントを探すのには
毎回結構時間をかけておりました。
結果的に阿呆なモノを贈ったりも。

24日は、いつも通りお仕事ですよ。
8月の誕生日とおんなじように帰りにケーキ買って終わりそうだ。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-22 21:05 | life
天皇杯のこの時季は、来季契約更新非更新が出る時季でもあり。
移籍リストあるいはトライアウト出場一覧を見て
分かっちゃいるけど切なくなります。
#去年の比(土橋正樹引退)ではないですけど。

そんな中、ちょっと嬉しくなったのがこのニュース。

仙台が大宮MF木谷を完全移籍で獲得 - nikkansports.com サッカーニュース2004.12.21
仙台 都並敏史監督 トライアウト終了後コメント [12.16] -JPFA Jリーグ選手協会
2004第1回Jリーグ合同トライアウト参加選手 [12.16]-JPFA Jリーグ選手協会

木谷くんと言えば、自分が国士舘大学を観ていた頃
最初はJFLに出ていて、それで経験を得た選手。

そうでなくても今年は、あの頃の子達がこぞって契約満了になっていたので
(あっちゃんも、かっちゃんも、とみも、照井くんも…他にも居たような)
他に彼を必要とするチームがあって、望まれて仙台に行くのなら
これほど嬉しいことはないです。

現役選手が犯した罪は弁護の余地もないことだし
日本社会の中で、国士舘大学が活動を続けるなんてことはどだい無理な話なので
それはそれとして。

正式に脱退が決まったJFLでの7年間って
国士舘大学にとっては決して無益ではなかったと思うんだけど。

あああ、来年からどうなるんだろう、国士。

当時よく一緒に国士や東京を観ていたGさんが、
先週の千葉ポートアリーナに居たこともあって、余計に気になります。

------
やんなきゃいけないことは他にもあるんだがな。ブログを更新している場合ではない。
気がついたら年末です。クリスマスというイベントも頭から抜けてます。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-22 07:36 | soccer

思ってるけど、言わない

昨晩からトーキョー系サイトを渡り歩いて観ておりました。
ええ、ワタクシ性格悪いです。自信あります。今日ヒトに言われたばかりです。

リーグ終盤の頃からCSにかけて
トーキョーの方々の、浦和に対するあからさまな憎しみに
正直辟易してしまいまして。

ブックマークには結構な数のトーキョー系サイト、ブログを入れておりました。
トーキョーの試合に足繁く通っていた時期も過去にあるし
他のサポーターが言うほど、そんなに目の敵にはしてなかったんです。

でも2,3つを残して全て削除。

嫌なものなんて見なきゃいーのよね。
観なくたって生活に支障はないしと。

それで結構すっきりしていた筈なのに
昨日今日といろいろ渡り歩いてたら
ブックマーク消した時と同じような気持ちになって、ちょっとげんなり。
(自分で観てげんなりしているのだから、これは自業自得)

山岸がボールボーイに指示を出すのなんて最終節でもあったことで
昨日だって、その続きを見ていないで、勝手な読唇術で盛り上がってたり

中立の天皇杯とは言え、「浦和はホーム扱い」なので
アウェイ扱いされてしまうのは仕方なかろうと。
(ナビスコ杯決勝はトーキョーがホーム扱いで、
結果、PK戦は彼らの目の前だった訳だし)

…なんだかねぇ。

昨年夏に初めてトーキョーに勝った時に本編に書いたことと
同じ事を思わずにはいられません。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-20 23:07 | soccer
寒風が吹きすさぶ中、
屋根つきとは言え屋外コートで2時間というのは拷問に近い気がしました。
早く佼成学園使えるようになって欲しいよ。会社帰りならそっちのが行きやすいし。
冬の観戦時には、お約束のようにベンチコートが欲しくなりますが、
置き場に困るので買いません。かわいくないし。


「立ち直ってるかなぁって思って。
自分が立ち直れてないから、という話もあるけれど」


今日は何しに来たんですか?と伊藤選手に聞かれて答えた台詞がこれ。
立ち直れているようで立ち直れていない自分ですが
選手達の方は、さすがに一週間も経っているので
たとえば平塚さんとは試合の話をちょこと出来るくらいで、
皆さんすっかり立ち直っていたのではないかと。

…平塚さんとの会話は、土曜の試合のことよりも
CS第2戦での河合竜二の怪我についてのことの方が記憶に残ってますが(苦笑)。
#浦和サポーターながら、エメは2試合出場停止で済んでよかったな…と

試合結果は本編に書いたとおり、トータル1-3。
健介の1点。失点のうち、1つがオウン、1つがゴレイロの自責点、1つがディフェンスのミスと。

練習試合は結果だけが全てじゃないですが
決め所で打たない、枠にいかないってのは
件の水戸戦に限らず、大事な試合を落としがちなPREDATORとしては…

あと、なんとなーく試合に出ていたり、ピントが外れてたりするのはねぇ。
しっかりしろよ、と言いたい。

でも、来週末のベンチ入りメンバーがどうなるのかは楽しみ。
選手権ではBチームでやってた子達とか入ってくるのかな。


おまけ。
TV朝日アナウンサーズ>櫻井健介
代表壮行試合で実況をつとめていた方のページに、壮行試合の話が載っておりました。

「高橋健介」とググると、3番目にこのTV朝日アナウンサーのページが出てきます。
2番目がうちのページ(笑)。
1番目が、女性に小技を教えていたフットサルスクール。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-18 13:37 | futsal
来年2005年1月27日から3月27日まで東京都美術館にて
ミュシャ展開催されるとな。

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展 ―プラハからパリへ 華麗なるアール・ヌーヴォーの誕生

日テレは、どーして展覧会主催の時にイメージソングなんてつけるんでしょう。
という疑問はさておき。
日本初公開作品が100点近くあるそうで、
もらってきたチラシには油彩なんかも載ってて、それを生で観たいと思ってしまった。

でも休日しか行けないからなぁ…混んでそう(--)。

-----
美術つながりで、私の歴史・第2弾。
以前コメントで、私の歴史がわかったととうちびさんが書いてあったので…
いや、そんなたいそうな過去はありませんが。身近に居る人々と比べると地味かと。

小学校;
 4年生が吹奏楽部で、
 5年生がサッカー同好会。騙されて同好会入部する羽目になったので1年間のみ。
中学校;
 放送部。先輩に目をつけられて(同級生とのいざこざに同じ部のお姉さんがしゃしゃり出てきた)、
 阿呆くさくなって途中で止めた。
高校;
 美術部。揉めて止めてる(というか止めさせられた)。
大学;
 まかりまちがってなぜかバスケットボールをやってます。半年間、いや3ヶ月か。

部活動ではないけれど、
卒業アルバム制作に携わったり(小学校6年)、
高体連の当番高で新聞部手伝って速報新聞書いてたり(高校1年?)
年度末に出す文集のクラス紹介を3年連続で書いてみたり(高校)
見た目に違わず文化系。
体育で「5」もしくは「10」(高校は10段階)がついた記憶はございません。

ああ、でも体育委員やらされていた覚えはある。
体育の時間になると前に出て率先してラジオ体操(泣)。

断っておきますがスポーツ自体は嫌いじゃありません。
でなければ、今こうしてフットサルやサッカーを観たりすることもないでしょうから。

ただ前述したように継続して運動をしていた経験がほとんどないので
運動能力がとても低い。
学生時代はほんと笑っちゃうくらい腹筋できませんでしたから。
春の体力測定で、どんだけ頑張っても0更新とかね。

今は頑張れば何とかなるかもしれません。
猛烈にフットサルをやっていた時期があったからこそ
なで肩もかなり解消され、
ウェストのサイズでジーンズを履こうとすれば太ももが引っかかる(泣笑)。

それから、手元に描く道具が何もないので、もうやりませんが
美術部に入った時期があるだけに、イラスト描くのも好きでしたよ。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-12-18 12:40 | life