インポートはできるけど、エクスポート機能のないエキブロ。うが。


by aisasaki_dash

カテゴリ:food( 5 )

ライチを食べながら

昨日の会社帰り、いつものように近所のスーパーへ
夕飯のおかず探しに立ち寄ったら
入り口付近の青果コーナーでライチ発見。

8個ほど入った一番小さな袋詰めが170円くらい。
思わず買ってしまった。

普段あまり青果コーナーで見かけることもないので
食べる機会は少ないけれども
果物の中ではライチが一番好きだ。

お菓子にしてもドリンク類にしても
ライチ味と聞くと試さずにはいられない。
それにライチ味のものは、あまり外れがないようにも思える。
最近のヒットは、キリン氷結と、ハイチュウ。

夕食後のデザートとして、
皮を剥きながら食べていて、思い出した。
初めてライチを、こうやって実の形で食べたのは
浦和の山口屋だった。


レッズの試合を観るために、北海道から上京していた時も
就職でこちらに移り住んでからの最初の1,2年かも
なんだかんだとよく利用することが多かった山口屋。

後援会の案内冊子についてきたクーポンで
食事代が5%ほどoffになるから、というのもあったが
2階レストランは、テーブルとテーブルとの間がほどよい距離を保ち
どこかほのぼのとさせる雰囲気があったように思う。

夕食時にサラダバーを頼み、そこで決まって大量に食べるのがライチだった。

当時よく山口屋で食事をしていた人もライチが好きだったのか
1度目で取ってきたライチでは物足りず
2回、3回と取りに行って、そこにあったライチを食べつくしてしまうこともあった。


人間関係が嫌になって、それでも浦和を観ることを辞める気はなくて
一人で浦和を観るようになってからは
山口屋を利用することもなくなった。

最後に足を運んだのは、いつだろう。

何年か前に望年会(忘年会にあらず)を手伝った際、
あらかじめ頼んでおいた小さいケーキを取りに行った時だろうか。

すぐ傍にある浦和伊勢丹の1階に入っていたサンドイッチのお店には
望年会の後にも行ったような気がする。


一週間ほど前にとある有名な浦和系ブログで
山口屋の営業停止を知った時には
驚いたと同時に、自分が浦和を観始めてからの、
数年間の思い出の場所が消えるような感覚だった。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-06-10 23:07 | food
会社に行くと毎朝決まって必ずチェックをするサイトの中で
日経プレスリリースがある。

文字通り、各会社からのプレスリリースを集めたもので
前職に絡んだ会社あるいは製品の動向は、
やめてから随分経った今でも気になるものだし、
食品やコスメについては、これから発売される新製品のチェックにもなるので
見ているだけでも割と面白い。

さて、今日はこんなものがリリースされていた。
東ハト、スナック菓子「キャラメルコーン・バニラアイス味」など3品を夏季限定で発売

新製品が出るたびに買わずにはいられないキャラメルコーン。
キャラメルコーン・マニアと言えるかもしれない。

それまで代わり映えのしなかった定番の味・キャラメルコーンが
パッケージを一新してからというもの
期間限定商品やらパッケージについている顔やら
消費者を飽きさせないような戦略が次々に展開される。

おかげでお菓子売場のチェックは欠かせなくなった。
そして違うものまで買い物カゴに入れてしまうのだ…

バニラアイス味は、去年も似たようなフレーバーが
出ていたような気がするが(マメにチェックする割に
記憶は定かではない辺りがいい加減)
マンゴープリン味て。
あまり美味しそうに思えないのだが…
マンゴープリンはマンゴープリンの形で食べたい。

まぁ、期間限定フレーバーよりも気になるのは
星型キャラメルコーンなのだけども。

星型のキャラメルコーンが入っているかも…
【キャラメルコーン 七夕パッケージ】発売

[PR]
by aisasaki_dash | 2005-05-25 22:28 | food
会社のある街から原宿まで30分以内で行けることが分かったというのもあるけれど
定時よりも早く帰ることが出来なかったのは、
上司から急に酒宴の席を予約するようにとのお達しが出て
ひたすらウェブで飲み屋を探してたからというのもあった。

条件はタイトルにあるとおり。
お達しが出てから実際に決めるまで実に3時間近く
ウェブ+電話と格闘していたんじゃなかろうか。

当日予約で個室を取りたい、というのもそうだが
なんだかんだと一番ハードルが高かったのが「和食」。

いや、和食っぽい店ならば見つけることは容易いのだ。
いわゆる「和風創作料理」というジャンルで。

創作料理って微妙。
見た目がオシャレで、味が今風。
女性同士とか気の合う仲間同士で行くならば、悪くはないと思う。


しかしねぇ…参加するメンバーを考えるとその手のジャンルの店は取れません。
自分が酒席にも居ないので、店や食事のフォローもできません。


結局、何件かの電話予約を断られたのち
似たような形態の店を持つフードプランニング会社のある店に落ち着いたのだが…

その時の宴会がどうだったのかは今日聞こえてきていない(^^;;)。


電話予約を断られた中にはグルコンという
グルメ情報サイトの予約ダイヤルを使ってる店もあった。

が、この予約ナビダイヤルのオペレーターがイケてなかった。

サイトには「プロのオペレーターが無料でお店紹介」と歌っているのに
応対の頼りない(バイトなのか?)オペレーターは
さんざん事前に個人情報を聞いたのにも関わらず
コールバックで予約が取れなかったことを告げると、それでおしまい。

こっちがアクションを起こさないとダメなのかい。
他のお店も探すような姿勢はないんですか…
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-05-11 23:31 | food

名産品展絶賛開催中

年明けから給湯室には名産品が並んでおり
帰省していない自分は食べる専門な訳ですが
初めて食べて非常に美味しかったのが↓これ。

開運堂 真味糖(しんみとう)

説明だけ読むとヌガーっぽいのかなと思いきや
感触は砂糖菓子。でもベタ甘ではなく。
お茶請けに良さそうでしたよ。


夕方には年始の挨拶に来たお得意先が「赤福」を♪
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-01-06 12:20 | food
気を抜くとblogの方はすぐ更新しなくなるので
トラバテーマなど暫く頑張って更新をしようかと。更新強化月間。

今週のトラックバックテーマ「これぞ、私のおすすめラーメン!」

とかいった矢先になんですが、まずあまりラーメンを食べに行きません。
だって、すぐにまたお腹が空くので、外食に向かないんですもの。

過去に付き合っていた人が、割とラーメン好きで、しかも趣味の無い人だったので
デートのネタにつきた頃、何度か一緒にラーメン食べに行ったりもしましたが。
(その時行ったのは、相手が住んでいた町で割と有名な所、
札幌の「純連」が高田馬場にお店を出したのでそこ、池袋東武のえにしや
あとは家の超近所にある…これも武蔵浦和に本店があるちょっと名の知れてるらしいお店)

だから、おすすめのラーメンというと、必然的に地元のラーメン屋さん。
「ラーメン 仁」

かつての実家(…T_T)から歩いて10分以内のところにあります。
2年くらい前に帰省した際に一人で食べに行きましたが、
未だに一杯500円とかでした。

ちなみに最近では、釧路ラーメンも有名になり始めているらしいのですが
こんなサイトがありました。

「釧路」ラーメン 北海道3大ラーメンを4大ラーメンにしよう


そうそう、ラーメンは細麺が良いのです。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-10-11 20:59 | food