インポートはできるけど、エクスポート機能のないエキブロ。うが。


by aisasaki_dash

カテゴリ:soccer( 21 )

遠出

6月に、とある人を介して知り合った人がGKで、
彼が所属するクラブが、全国地域リーグ決勝大会に出場するということで
遠出して熊谷まで行って来た。プレーしているところも、熱いところも観られて良かった。
うん、これで「うどん」さえなければ最高の土曜日だったのにな(苦笑)。
[PR]
by aisasaki_dash | 2006-11-25 20:41 | soccer
浦和-HSV戦が売れない!
 浦和が空席だらけの埼玉スタジアムでハンブルガーSV(31日)と戦う。約1カ月前から入場券を売り出しているが、6000枚しか売れていない。今年は6月15日にバルセロナ、7月30日にマンチェスターUと、人気クラブとの対戦があり、その影響とみられる。チームは急きょ、同スタジアムでのホーム戦初の5、6階部分を開放せず、4万席のキャパで開催することを決めた。

[2005/5/20/07:06 日刊スポーツ.comより]



売行き不振の状況を受けてか、はたまた当初から予定をされていたのか
土曜の埼スタには、日本におけるドイツ年のPRブースが設置されていた。

妖しげなネズミのキャラクターが来場の子供たちの注目の的になり
ドイツ人らしき綺麗なおねえさんから試合のフライヤーを受取る。

日刊スポーツにも書かれているとおり、
この後、バルサ、マンUとの対戦が控えている状況で平日開催、
一番安い席が普段のリーグ戦よりも高くって…ドイツサッカー。
そりゃあねぇ…売れないのも致し方ないかと。

かく言う自分も未だにチケットを購入しておらず。
今週末の神戸戦で、選手達のコンディションを見てから
考えるとするか。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-05-24 00:01 | soccer
浦和-FCバルセロナ戦の埼玉県内優先予約で当選した方(自分含む)は
今日21時が引換期限です。忘れずにサンクスで引換購入いたしましょう。

自分の地元じゃあるまいし、そうそうサンクスなんて無いよっ!
と思ったものですが、公式サイトの店舗検索を見ると
案外、都内にはあることが判明。
勤務先の半径1km以内にも何とかあったので、忘れずに行かなければ。

地元の北海道道東地方ではコンビニと言ったら
長らくサンクスとセイコーマートぐらいしかないという時代。
大学時代にセイコーマートで1年バイトもしていた。

兄が札幌で浪人生活を送っている時に
家族が旅行ついでに遊びに行ったことがあって
目印としてローソンの青い看板を指定したら
ローソンなんて全く知らない母親にとっては目印にならず
周辺をぐるぐる迷っていたという、まぁ笑い話みたいなこともあった。

自分が北海道を出た後になってから
ローソンやセブンイレブンも進出し始めていて
ライブ好きの友人はロッピーがやってきた事を喜んでいたっけ。


コンビニと言えば、
昨日の夜、残業の合間に勤務先近くのファミリーマートに買出しに出たら
ハイジキャンペーンとやらで
「白パン」はっけーん。
ちょっとだけ興奮。会社に戻ってからも同僚に言うほど。


でも買ったのは、コスパの高い「大きなチョコチップメロンパン」。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-05-17 06:31 | soccer

応援

よく千葉に点取られなかったな~という展開の
今日のジェフ市原千葉戦@埼玉スタジアム。
隣の席に居た家族連れと危うくケンカになるところだった訳で(笑)。

試合内容がアレだったというのもあるが、隣の席の子供が
野次か負のコメントしか言わねぇ!

何かのコメントにさすがに限界が来て「うるせぇ--#」と一言言ったら
子供よりもその向こうの母親が
「うるさいって言われちゃった、レッズの応援してるのにねぇ…」と
聞こえよがしに父親に言っている。

…。

野次と負のコメントだけしか言わないのは
応援じゃないっつーの!!

しまいに、こっちがゴール裏のチャントに合わせて
いつものように声を出していたら、それを五月蝿いとまで言っていた。
もうちょっとその声が大きかったら
代々木での壮行試合を捨てて、ケンカ吹っかけてるところだった。

…まぁ、自分の言い方にもかなり問題はあるので
それは反省しなければいけないが
何より今日のゲームが名古屋戦のような展開であれば
こんな事も起こらなかったんだろう。


ゴール裏に行くべきか?自分。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-05-08 20:48 | soccer

晴れた日の駒場で

宣言とおり、昨日は駒場で浦和レッズレディース-日テレベレーザ。
珍しく浦和駅で人と待ち合わせてタクシーに乗り込み
スタジアムに着いたのは開始5分前。
バックスタンドの黒だかりの人にビックリ。

レディースを応援しに行ったはずなのに
試合開始からベレーザ選手たちの基礎技術と視野の広さが凄すぎて
やってるサッカー違いすぎるわと、ただただ感嘆の声を上げるしかなかった。
澤と言い、川上と言い、大野と言い、上手すぎる。

同カードの対戦を今まで観たことがないので
(※元旦のカードは途中から観ていたはずだけど、記憶にない…)
スーパーカップで戦った時はどうやって2点先制したんだろうと。

1ヶ月やそこらで基礎技術が急に差がつくはずがないので
その時は戦術がうまくハマったのかなと想像するしかないのだが
後半にもう少し人を替えるとか出来なかったのかなぁ。
疲れている選手達を出し続けて、ノーガードでやられっぱなしというのは
あまりに策が無いんじゃないかと…思ってマッチデーニュースを見たら。

……監督は三菱重工出身。

守備のやり方がベレーザのそれと比べて
ちょっと古いんじゃないかと思ったのはそのせいなのか…
変なところで納得してしまった。


試合終了後、ゴール裏とバックスタンドに挨拶に来たレディースの選手達。
下げた頭をなかなか上げられなかったGK。
肉体的にも精神的にも辛い試合になった今日のゲームを
次節にまで引きずらないように切換えてくれれば良いのだけども。


ちなみにこの日、一緒に観戦したのは東京系の人。
駒場は出島しか知らないというその人は、
コンコースの通路やらバックスタンドでの風景やら何から何まで初めてで
貴重な体験だったんじゃなかろうか(笑)。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-05-04 10:00 | soccer

メンチカツ

埼玉高速鉄道に乗り換える前に
東川口のNEW DAYSでメンチカツを購入。
カツで弦を担ぐと、実は勝率が悪かったりしたのだけど
はたして結果は 浦和3-0名古屋 で完勝。

ああ、次もまたメンチカツ勝ってスタジアムに行かなくちゃならない。
下着も赤をつけていかなくちゃ(笑)。

昨日の埼スタでは、入場規制されるゲートのすぐ前で座っていたのですが
左隣には初老の婦人が一人。
さらにその隣の人が初参戦だったらしく(…と話をしているのが聞こえた)
試合前から盛り上がっている。

達也のゴールが決まった瞬間、思わずそのおばあちゃんとハイタッチ。
それでもまだ喜びが収まらず、
反対隣を見たら柵の反対の男性と目があって、
向こうが手をあげてくるものだから、そっちでもハイタッチ。

そんなことを3回繰り返す。
見ず知らずの人と喜びを分かち合えるほどの勝利って久しぶりだ。


最近わりとマメに浦和系のブログをチェックするようになった。
(とにかく浦和の情報に飢えていた北海道在住時代と違って
ホーム試合に毎回行ける今の状況で、雑多な情報を得ようとは
思ってなかった…てか、今でもそうなんだけど)

そうすると。必然的に応援の話題も目にするようになって
暫く押さえていた気持ちが、こうムクムクと。
ゴール裏に復帰しようか、関東以外のアウェイに参戦しようか。

が。昨日の試合をいつもの場所で観ながら
今の自分にはやっぱりここが合ってるんだと思い直した。

ゴール裏が120、自分が100だとした場合、
自分が入ることによって、ゴール裏の温度は下がってしまう。

けれども、南側の住人が60だとした場合、
100の自分がそこに居ることによって、周りの温度を上げることが出来る。

手拍子には合わせるけれど声を出すことは少ない人達の中で
あえて声を出しているのは、そういう意図もかなりあって
ゴールを決めた後にハイタッチで喜びを分かち合った人達は
声に呼応してくれていた人達だった。


…まぁ、ゴール裏に行ったら行ったで
いつでも200にあげることは出来る自信はあるんだけど
周りに温い奴とか居たら、ケンカ始めかねないしねぇ(苦笑)。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-05-02 07:23 | soccer

誰の為に

思い出したかのように、立て続けにエントリしてますが(笑)。

昨日のREDS NAVIにて、
それぞれのゲストが締めの言葉を述べていた中での
河野記者の言葉(ウロ覚えです)。

プロは、会社のためでもなく、自分のためでもなく
誰かのために仕事をする。
自分ならそれは(埼玉新聞の)読者のためだし、
サッカー選手なら、クラブのためでもなく自分のためでもなく
観に来てくれる観客のためにプレーしなければならない。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-04-24 22:04 | soccer
a0029526_19522197.jpgお天気が良かったので昨日に引き続き、今日も駒場スタジアムへ。

朝起きた時は面倒な気持ちが首をもたげていて
一日ひきこもってフテ寝しようかとも
思っていたのだが
清尾さんが新しい家族と書いているのを
今朝がた目にしたので、こりゃ行くしかないわと。

はたして、その選択は正しかったわけで。
前半こそ0-0だったもののサイドを崩しての惜しいチャンスもあってレッズペース。
後半開始すぐ、続けざまに2点が入り、終わってみれば5-1。

1点目、PAやや外でのFKから、
ちょい出しパスでずらしてゴール前にあげてシュートと、(フットサルっぽーい、と思ってみたり)
3点目のワンツーパスからゴール前の混戦を抜け出てのシュートが
特に良かった。

なにより、この日の彼女達には戦う気持ちがプレーに現れていた。
前日、同じ場所で同じ色を着たチームからは感じ取ることが出来なかった、戦う気持ち。
勝ったことは勿論のこと、そういう彼女達のプレーを
生で観ることが出来ただけでも、来た甲斐あったと思った。

自分も含めて女子の試合を見るのは若葉マークな人達ばかりだろうから
前半の展開に多少つまらなさを感じたり
男子と比べてスピードがない分、慣れるまで見辛いのも分かる。
でも「家族」だからね、暖かい目で見てやらないと。

てな訳で、次回ホームゲームも観戦予定として手帳に記入済み。
次は5月3日(祝)13:00から日テレ・ベレーザ戦@駒場。


ところで。
レディースのオフィシャルマッチデーニュース(カラー+モノクロのA5サイズ8P)を
無料配布するとは、なんて太っ腹なんだ!

…と思ったが、これで事足りちゃうとLリーグの公式プログラムは売れない。
選手or下部組織と思しき娘達が売りに歩いていたけれど
チームで販売しなきゃいけない割り当てもしくは売れた分が運営費とかに
なってんじゃないかしら、とちと心配ではある。
(そういう自分は手持ち金が無くて買えずー <おい)
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-04-24 19:36 | soccer

等々力の思い出

東急東横線の特急に乗り込み
武蔵小杉駅で下車した昨日。
降りた途端にガリ山さんからイタ電がかかってきました(笑)。

長い行列の最後方に並び、フロンターレバスを待ちつつ
ここで降りるのいつ以来だろう…とずっと考えていて
ふと頭に浮かんだ二つの思い出。

『大脱走のコールが始まって「今はそれ歌ってる場合じゃ
ないだろう」って連れに言ったら、案の定、同点に』
『試合前の中西引退セレモニー』

1999年11月23日のヴェルディ川崎-浦和レッズ。
後半85分過ぎで2-1。しかし押されている浦和。
このリードをたもったまま勝ち星をあげれば
J2降格のデッドラインを抜けるという状況だった。
浮き足立っているチームを落ち着かせなきゃいけないのに
この場面でゴール裏の中心から始まったのが、
ピッチと同じように浮き足立った、テンポのかなり早い大脱走。

おい、ちょっと待てって。
いまそれ歌ってる場合じゃないじゃん。

思うだけじゃなく、横にいた連れにそれを言ったら
(そう、この頃はまだ誰かと一緒に観戦行ってたのねん)
嫌な予感が的中して、北澤豪の同点弾が決まる。
公式記録によれば88分。
試合終了間際に地獄へ突き落とされたんだよ。

蛇足で書いておくと、ここで勝点1しか取れなかった浦和は、
次の最終節で「降格のVゴール」。

あの時と昨日とを比べると、天気がかなり違うせいもあるのだけど
こんなに等々力ってつくりがちゃちかったかな、と
昨日思ってしまった。
その後、ワールドカップ合わせで
あちこちに豪華なスタジアムが出来たから?


もう一つの思い出は2000年12月10日、第80回天皇杯3回戦。
対戦カードは昨日と同じ川崎フロンターレ-浦和レッズ。
今では日曜朝にもお目にかかることが出来る
中西哲生の現役引退セレモニーが試合前に開催。

登場時には当然のように浦和側からブーイングが起こったのだけど
マイクを持った中西は開口一番、こう切り出した。

「まず最初に浦和の皆さん、J1昇格おめでとうございます、と
いうことをお伝えします。
そして、ちょっとの間でいいですから、僕の話を聞いてください」

ブーイングがぴたりと止んだのは言うまでもなく…(笑)。

引退セレモニーと言えば昨日のガミさん。
ハーフタイムにやらせるのはいくらなんでも可哀想だろうよ。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-03-13 10:37 | soccer

匿名社会

スーパーサッカーで一発退場の原因を見てから
(南側自由席からじゃ、遠くて何が何やらサッパシだった…)
は~切換え切換えと思って、一晩経ったのです。

が。

臼田さんのかぶろぐが、サポティスタにたれこまれたせいで
なーんかしょーもないコメントが一杯ついてました。

まぁ、鹿島サポーターをはじめ、他チームサポーターが書き込むのはともかく
(他のチームのサポーターとは本質的に分かり合えないと思ってるから)

> Commented by は? at 2005-03-06 03:18 x
>同じレッズサポとしてあなたのいってることは情けないと思います。
>負けは負けだし、挑発にのるうちがまだまだ未熟なのです。


……えーと、サポーターではなくて、スポンサーですよ?kabu.comは。

ご本人も「レッズサポ」とは一言も書いておらず
このコメントにレッズサポって書くなら匿名で書くこと自体、
自分からしてみると「は?」。

書いている側は大層な批判を書き込んでると酔ってそうですが、所詮は匿名。
ブログのコメントを、巨大掲示板と一緒にしてないかい?


フリーアナウンサーのいまいずみさん
以前書かれた日記で

ちょっとだけコメントを読んだが、
励ましてくれてたり
ばーかと書かれたり
愛を告白されたり
番組の不満をぶつけられたり。
書く方は勝手だが
読む方は
いちいち気にしていたら
大変だろうな。

そういうわけで私は、
ここでは
コメントがつけられないように
設定してある。
つまらないというご意見もあるのだが
私のサイトからは
メールが送れるようになっていて、
いただいたメールはちゃんと読んでいる。
たとえ匿名でも、
メールアドレスを書いて
メールソフトを使うという
ちょっとした手間を経て
メールを送ってくれる方は、
ほとんどが
こちらの気持ちを
暖かくしてくれるものだ。


このコメントがつけられない設定について、というのは
ちょっとだけ人よりはインターネット歴が長いので
ここ1,2年のネットの傾向を見て、納得できる話で。

手間をかけると、ワンクッション置かれることで
それを読むことで相手がどう感じるか
少しでも考える時間ができるようになる。

そういうのが欠落してんのよね、最近とくに。


…なんて、人格障害とか言われる自分が書いてる場合じゃないか。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-03-06 09:32 | soccer