インポートはできるけど、エクスポート機能のないエキブロ。うが。


by aisasaki_dash

KAPPA×PREDATOR/LADIES CLINIC@市川コルトン

なんでKAPPAかっていうと、終了後に頂いた参加賞が
KAPPAのCDケースだったからだと思いますが。
あ、サイン入りのランドリーケースも頂きました(笑)。
クリニックなので教わったことを書き留めておきます。
長い上に備忘録なので面白くもなんともありません。

2005/09/11
KAPPA×PREDATOR/LADIES CLINIC@市川コルトンスタジアム
◇14:00-15:45 パート1基礎編
未経験者・初心者対象に基礎的なクリニックをプレデターの選手が行なう
◇16:15-18:00 パート2技術編
初心者・中級者対象に技術的なクリニックをプレデターの選手が行なう
コーチ:岩本昌樹、福角 有紘


前回、市川コルトンに来たのはデタのファンイベント
あの時は確か早い時間だったせいかもしれないけれど
本八幡駅からの無料バスが、
日曜はあんなに混んでるものだとは思わなかった。

クリニック開始40分前に駅に着いたものの、
すぐに来たバスには定員オーバーで乗らせてもらえず。
10数分待ってやってきた次のバスに乗ったら
今度は渋滞でなかなか先に進まない。
さっくり歩いて行くべきでしたわ。
昨日の自棄酒が二日酔いで残っており、楽をしようとしたのが裏目に出た。

さて、14時からの基礎編。
参加者がコートの女性スタッフ2名加えて10名だったかな。

ボールを使った鬼ごっこで軽くアップをしてからストレッチ。
対面パス。基礎編だけに、非常に基本的なパターン。
パスを出したら、そのまま蹴った足を前に出して抜けること。

んが、やり始めて30分と経たない内に、
上空が真っ黒になって大雨+雷。
一時中断して雨宿りをするものの、すぐに止みそうな気配も感じられず
コート脇のベンチから受付のある建物内に避難することになる。

まぁ、天災は致し方ありません。
屋外スポーツのプレー中に被雷する事故がよく起きているだけに
命には代えられませんから。

結局、どうにもこうにもままならずに基礎編は中止。
受付前で一旦、写真撮影をした後は
雨が落ち着いたのを見計らって、
スタッフがコートの水はけ作業をしていました。

基礎編の人達はこのまま技術編にも混じってください、
とスタッフの方が言っていたのだけど…むー、
始めからセットで申し込んでいた自分としてはちょっと腑に落ちない。
自分以外にもセットで申し込んでいた参加者も居たし。

天災は天災として、でも提供すべきものが提供できなかったのだから
減額なり返金なりあって然るべきなんじゃないかと。
用事があって技術編には参加できなかった人には返金してたのかな。

(9/11追記。コート側からお詫びメールが来ておりました。
女性限定個人参加2回分無料。
平日なだけにスタートは遅いのは嬉しいけれど終了23時…無理やわT_T)

16:15からは技術編。
これのみ参加の方のが多くて、たしか参加者14名+コートスタッフ2名。
雨は上がらなかったものの、何とかプレーできるくらいにはなっており
途中からは、雨で大喜びしている子供のような心境でやってました。

アリさん指導の下、まずはブラジル体操で身体を温め、ストレッチ。

次にコート半面を使って、常に動きながら以下。
ボールを手に持ってからそのボールを落として足先で蹴って頭の上まで上げる。
同じようにももトラップ。
インサイドでドリブル。

フェイクいろいろ、
外またぎしてから逆足で前に出す。
同様に内またぎ。足裏でなでてからすぐに逆足で。

2人1組でマンツーマン。
一緒にやった人が上手な人だったので、ちょっと真剣にやっていたのだけど
そこまでガツガツやっていたのは自分らだけで、最初の1分で疲れる(苦笑)。

次に対面パス。
ただパスをするだけではなく、何かの動作を入れた上でやるパターン。
全部覚えてないんだが…

左足で受けたボールを足裏で右横にすらして右足パス。
逆もやった。左足のパスが思うようにいうことを聞いてくれず、
斜め前方に居たアリの股の間を通り抜ける。いや、2点だからいっか(違う)。

パスを受けたら1,2歩ドリブルをしてそこから足裏キープで元の位置に一旦戻り
そこからまた前にドリブルで進んでパス。
ちょっと誉められて嬉しや。

コーンを相手DFに見立てて、ワンツーで抜けてのパス。
これまた誉められる。わーい(単純)。
動作が入った方が、普段見ている試合の時の状況が思い浮かび易いので
ここはこうすればいいのでは、と頭が働くせいではないかと。

次にパス交換からのシュート。
(1)ハーフ中央から右にパス(左利きは左の選手にパス)。
中央のpivo(もっさん)にパスを出して
そのまま同サイド前方へ走り、リターンを受けてシュート。
(2)ハーフ中央から左にパス(左利きは右の選手にパス)。
中央のpivo(もっさん)にパスを出すと
今度は逆サイドに回って走り、リターンを受けてシュート。
(3)左でボールを受けるまでは(2)と一緒。
同じ側のサイドラインに流れた選手にパスを出して
中央でリターンを受けてシュート。

(2)の時だったかな。
シュートする時の力を殺さないようには意識したのだけど
肝心のシュートが浮いてしまい、列に戻るときにアリからアドバイスを頂く。
上半身が前にじゃなくて後ろに反っちゃってんだよね。

これもリーグの試合前にどこのチームでもよく見るパターンなので
自分としては意図する動作はなんとなーく分かるのだけど、
ちょっと全員には意図伝わってなかったんじゃないかと。
短い時間に凝縮させるので難しいんだけど
女性だと一つ一つの動作、シュートが終わった後の次の人のスタートが遅くて
ちょっと間延びしてしまう感じ。
もう1,2人コーチが居ると、漏れを補完し易いんじゃないかと思うが…

最後は参加者を3つに分けてのゲーム。
どのチームも1勝1敗勝点3、1得点1失点、得失点差0という結果でしたさ。


そうそう、全員での記念撮影の後に、
参加者が個別にコーチ陣と写真撮ってたので
ええい…と一緒になって「お願いします」って言ったら
もっさんに「おい!」って突っ込まれました(笑)。
いやいや、普段こんなことしませんから、たまには良いでしょう。
2人には「来週はちゃんと勝ってください」とお願いをしておきました。


そんなこんなで、なかなか楽しかったです。
球を蹴るのはおそらく3ヶ月ぶりだったけれども
女性だけということもあって、ヘッポコにならずに済んだし
2人ともちゃんとクリニック出来るじゃーん、と(笑)。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-09-11 23:00 | futsal