インポートはできるけど、エクスポート機能のないエキブロ。うが。


by aisasaki_dash

晴れた日の駒場で

宣言とおり、昨日は駒場で浦和レッズレディース-日テレベレーザ。
珍しく浦和駅で人と待ち合わせてタクシーに乗り込み
スタジアムに着いたのは開始5分前。
バックスタンドの黒だかりの人にビックリ。

レディースを応援しに行ったはずなのに
試合開始からベレーザ選手たちの基礎技術と視野の広さが凄すぎて
やってるサッカー違いすぎるわと、ただただ感嘆の声を上げるしかなかった。
澤と言い、川上と言い、大野と言い、上手すぎる。

同カードの対戦を今まで観たことがないので
(※元旦のカードは途中から観ていたはずだけど、記憶にない…)
スーパーカップで戦った時はどうやって2点先制したんだろうと。

1ヶ月やそこらで基礎技術が急に差がつくはずがないので
その時は戦術がうまくハマったのかなと想像するしかないのだが
後半にもう少し人を替えるとか出来なかったのかなぁ。
疲れている選手達を出し続けて、ノーガードでやられっぱなしというのは
あまりに策が無いんじゃないかと…思ってマッチデーニュースを見たら。

……監督は三菱重工出身。

守備のやり方がベレーザのそれと比べて
ちょっと古いんじゃないかと思ったのはそのせいなのか…
変なところで納得してしまった。


試合終了後、ゴール裏とバックスタンドに挨拶に来たレディースの選手達。
下げた頭をなかなか上げられなかったGK。
肉体的にも精神的にも辛い試合になった今日のゲームを
次節にまで引きずらないように切換えてくれれば良いのだけども。


ちなみにこの日、一緒に観戦したのは東京系の人。
駒場は出島しか知らないというその人は、
コンコースの通路やらバックスタンドでの風景やら何から何まで初めてで
貴重な体験だったんじゃなかろうか(笑)。
[PR]
by aisasaki_dash | 2005-05-04 10:00 | soccer