インポートはできるけど、エクスポート機能のないエキブロ。うが。


by aisasaki_dash

爆発するほどの喜びはなかったけれど。<浦和レッズリーグ初優勝>

a0029526_21151065.jpg
時間が経つに連れて、幸せが出てきた今日の試合後。
まったくねぇ…名古屋が2人も退場者を出しておきながら
試合内容はナビスコ杯決勝に匹敵するくらい、最悪でしたよ。
それでもガンバが負けてくれたおかげで転がり込んだ優勝。
「そのずっこけがレッズらしいじゃん」とは
他チームサポーターの友人からの祝福メール。


12年、長かったなぁ。

浦和レッズに関わらなければ
北海道を出るなんて考えることもなかった。

1993年:
高校3年でバイトもしていなかったのでTV観戦のみ。
当時はBSも家になく、BSを持っているクラスメイトに録画をお願いする日々。
録画してもらった浦和-鹿島@駒場スタジアムの試合が
初めて観た浦和の勝利試合。「好きにならずにいられない」が響いていた。

1994年:
7月。江別での合宿と厚別でのプレシーズンマッチを観戦。
この時に北海道在住の浦和サポーター達と知り合う。
マッチデープログラムの存在を知って、即座に定期購読+バックナンバー買占め。
サポーターの集まりのためだけに札幌行ったのもこの時?(後でMDP見直そう)
コンビニバイトで貯めたお金でBS機器を購入。

1995年:
3月。開幕フリエ戦@三ツ沢とジェフ市原戦@大宮を観るために上京。
ここからバイトをしては、観戦上京の日々が始まる。MDPへの投稿常連にも。
土橋正樹のデビュー戦+ジェフ戦MOMで、正樹ファンになる。以降、引退まで続く。
5月。ヴェルディ戦とジェフ戦の国立2連戦。
8月。地元釧路でフリエとのサテライト戦が開催。
9月。改修後の駒場スタジアムでのジュビロ戦。
12月。天皇杯1回戦。望年会にも参加したか。

1996年:
3月。ホーム開幕柏戦@駒場。→福永泰2ゴールだよ!
6月。ナビスコ杯ジュビロ戦@駒場。→応援ボイコットの時?
9月。青森でのサテライト・ヴェルディ戦。→電車を延々と乗り継いで。
同じく9月。厚別のホーム開催・アビスパ戦。→オジェック出場停止の試合ですな。
11月。鹿島戦@国立→セレッソ戦@長居→フリエ戦@駒場の3連戦。
 →長居でコールリーダーのおふざけにはげしくぶち切れる。
  以降、リーダーがどうとか言うのは関係ねぇ、自分で考えて自分で行動するべきと思うようになる。

1997年:
3月。ホーム開幕(か?)鹿島戦@駒場。
4月。マリノス戦@駒場。セレッソ戦@駒場。
5月。またしても青森でのサテライト・ヴェルディ戦。雷雨中止のフリエ戦@駒場。
    ジュビロ戦@磐田スタジアム。柏戦@駒場。
8月。マリノス戦@三ツ沢。
9月。柏戦@柏サッカー場→ガンバ戦@国立→10月:ヴェルディ戦@国立→ベルマーレ戦@駒場。

今、チケットの半券見ながら「なんでこんなに試合見てるんだ」と思ったら
そうだ、この年はリクルート活動にかこつけて試合見てました。

10月のヴェルディ戦は内定式当日で行けないと諦めていたんだが
内定式が早く終わったのをいいことに、当日券買って後半から観戦してました。

そんなことのあった会社は内定後に問題(山一證券系列のシステム会社だったので)発覚。
最終的に他の大株主に救済措置で引き取ってもらうことになる。

1998年:
埼玉に居を構えて東京に就職。
仲間内で余っていたシーズンチケットのおこぼれに預かって
ホームはほぼ全て+アウェイも鹿島スタジアムやら万博やら色々行った。

が、この年からJFL参加した国士舘大学にハマり
アウェイに関しては浦和よりも行っているはず。なぜってJFL30試合中、生観戦27試合。

1999年:
さらに東京ガスまで観るようになり
(その後、付き合うことになった人が東京ファンだったせいもあるのだが)、
鹿島でのナビスコ杯、新潟での東京昇格を何故か観ている。

そんなことばかりやっていたツケなのか、浦和がJ2降格。
浮気ばかりしていたからだ、と後悔。

2000年:
たぶんこの辺でシーズンチケットホルダーになったはず。
フットサルをやるのが面白くなり始め、アウェイには行かなくなる。
正樹のVゴールにただただ涙。

2001年~今に至る。

観る方のフットサルにハマって、最近は関東近郊でもアウェイは行かなくなったけど
それでも浦和は自分にとって大事なチームであることを
J2降格→昇格の時期に改めて認識したので
ホームは欠かさないようにしています。


月並みだけど、
この優勝が浦和にとっての新しい歴史を作り出してくれるように。
[PR]
by aisasaki_dash | 2004-11-20 21:13 | soccer